出会い厨のつぶやき

最新情報

2012年6月13日エロやきルーム
オナニーチャレンジでオーガズム
2012年5月25日エロやきルーム
ローションを使ってオナニー開戦
2012年1月27日エロやきルーム
初めてのフェラ
2012年1月26日エロやきルーム
初めてのSMプレー
2012年1月24日エロやきルーム
ローションの使用目的

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

オナニーチャレンジでオーガズム

オナニーをしたいけど「やり方がわからない」とか、「イキ方がわからない」って人は結構います。

ただ触ってるだけで気持ち良くならない…

そんな時は脚を真っすぐに伸ばしてください。

すると、イキやすくなるんです!

何故かというと、これはチツの筋肉の構造上、伸ばした姿勢がいいみたいなんです。

オーガズムを感じたことのない人は是非、脚を伸ばしてチャレンジしてみましょう!

イクことがわからなくても徐々に感覚を掴んできますから、焦らずにオーガズムを感じましょうね。

オナニーを行う場所や方法ですが、寝る前のお布団やベッドの中という人が断絶多いと思います。

一人暮らしだったら場所を選ばずに出来るでしょうが家族と暮らしていたりすると激しくひとりエッチが出来ないものです。

しかし、他にもオナニー出来る場所はありますよ。

そこは、お風呂です。

シャワーをアソコやクリトリスに当ててみるとゾクッとくる感覚に襲われてきます。

そしてお風呂以外では、トイレのウォシュレットです。

ウォシュレットをクリトリスに当てるようにするのも気持ち良くなれます。

イッちゃうと力が抜けたみたいにふにゃふにゃになって眠くなることもありますが、それもまた気持ち良くてクセになります。

自分だけの特別な場所でひとりエッチを楽しんでください。

ローションを使ってオナニー開戦

皆さんはセックスの時にグッズを使いますか?

世の中にはいろいろなアダルトグッズが出回っていますが、使用感は実際使ってみないとわかりませんよね。

そこで是非一度試してほしいのが「ローション」です!ローションっていったら男性がペニスを入れるときに使うものとか、慣れた人が使うものと思われがちどすが、今のローションはセックス時に潤いを取り入れるものとして定着して来ているんです。

しかも、一人エッチの時に使うと、何ともいえないとろとろでヌルヌルした感じが絡み合っていてとっても気持ち良くなるんです!

いろいろな使い方が出来るローションですが、一人エッチの時に使って、尚且つベッドやお布団を汚しにくい使い方があるんです!

ベッドやお布団だけが一人エッチする場所ではないんです。

いろんなところで一人エッチって出来るんですよ。

一番やりやすい場所といえば、トイレです。

トイレは一人の空間ですし、下半身は脱いだままになれます。

そこでローションを手にとってアソコやアナルをいじってみましょう。

するとローションはとろとろヌルヌルの状態でアソコやアナルに纏わり付いてきます。

それが何とも言えず気持ちが良いんです。

ほんのちょっとの時間で一人エッチをするならローションを使い、トイレでするのが落ち着いて、気持ち良くできますよ。

初めてのフェラ

初めてフェラをしたのは16歳の時。
男のアレをまじまじと見たのも初めてだった。
とにかく初めて見た時は同じ人間のものかと思うくらい想像以上に気持ち悪かったのを覚えている。
当時の彼氏との初エッチを終えてすぐフェラをしてくれと頼まれて、好きな彼に喜んでほしかった私は快く受けた。
彼は何も分からない私に事細かく教えてくれた。
今思えばかなりぎこちない動きだったが、必死にしゃぶった。
1時間程舐めさせられてようやくそれらしくなった時に彼が私の頭を抑えて自分の腰を動かした。
喉の奥までソレが届いて嗚咽しそうになったから口から離そうとしてもがっと抑えられているから身動きが取れない。
そのうちに涙が出てきて苦しくなった。
世の女性はこんなに辛いことをしているんだと思うと感心した。
ふと彼を見ると自分の快感ばかりに没頭して私を見ている様子は少しも無かった。
何だか虚しくなったが、彼が射精しない限り私は自由になれないと思ったから何とかイカせようと努力した。
ピクっと私の口の中で動くアレにまだかと思っていると彼が私の頭を押さえる手の動きが早くなった。
さらに苦しい時間が続いた。
そして口の中にドロドロとした生ぬるい液体が広がった。
やっと終わった・・・私は安堵に包まれた。
それから私はフェラにトラウマを抱くようになって、Sな部分が発達した。
エッチは男が女を喜ばせる為のもの。
今ではMの男としか関係を持たない。
もし当時の彼が初めての相手じゃなければ今の私は居なかったかもしれない。

初めてのSMプレー

いつの頃からかSMに興味があった。
しかしなかなか経験できないままだった。
そんな時にSとクラブで出会ったのだ。
爆音の中で誘われたホテルで忘れられないセックスをすることになった。
酔っぱらっていた私は彼に身を任せているとあっという間にタオルで手と足を縛られてアイマスクをさせられた。
身動きが取れず、目の前が真っ暗の中私はこれからどんなことが起きるのか興奮していた。
Sが私に触れる度にいちいち大きく反応してしまう。
次に何が起きるのか想像できないからいつも以上に感じる。
そのうち叱咤にクリだけを責められた。
私はクリが弱い。
すぐにイッてしまいそうになるけどSは私がイキそうになると動きを止めるからなかなかイカせてくれない。
身動きも取れないからかなりもどかしい。
それなのにこの状況に興奮状態だった。
突然ズンっと私の中に何かが入ってきて体がのけ反った。
彼のモノが私の中を暴れまわって今までのことがあったから私はおかしくなりそうだった。
何て屈辱的で官能的なんだろう。
目は見えていないけどSに犯されている自分を想像してうっとりしていた。
何回かイッたあとにSが私の中でイッた。
波打つSのアソコを感じてこれ以上に無い程満たされたのだった。

ローションの使用目的

ローションは彼氏とのセックスの時に使う為のものだと思っていませんか?
間違いはありませんが、他にも使用方法はあるんですよ。
そもそもローションはお肌に使っても安心なように作られています。
ローションをそのまま使うのは当たり前なのですが、このローションにホホバオイル、スクワランオイルなどのオイルをのばすと、しっとりとして、さらにとろみがアップします。
だからローションだけ使うよりも気持ち良さが違うのです。
ただし、ラテックス製のコンドームはオイルを加えたら破損する恐れがあります。
ラテックス製のコンドームは油成分に弱いからです。
ですから、ローションとコンドームを一緒に使うときは、さらさらした水っぽいローションを使うのがベストだと思います。
大容量のタイプはせっかくなのでお風呂に入れても気持ちがいいですよ。
お肌を洗ってあげると何ともいえないヌルヌル感で気持ちがいいんです。
そして、クールタイプのローションですが、セックスの後にマッサージをする時など、使用すると疲れたからだもクールダウンして癒されます。
ローションの中には洗い流さずにそのまましていてもお肌をケアするものもあるので、つい寝ちゃっても大丈夫なんです。
ただし、化粧品としての許可をとっているものしかつけたままに出来ないので、それ以外のローションの使用は注意が必要です。
いろいろな場面でローションを試してほしいですね。

旦那と燃えるようなセックス

子供が生まれてから段々と大きくなるにつれて、家事や育児に時間を注いで、旦那からの誘いはあるもののほとんど断ってきました。
それよりも早く眠りたいと思ったり、セックスしていることに子供が気づくんじゃないかな…とか思ったりして、そう思っていたらどんどん気持ちが膨らんで、気持ちが乗らなくなったままセックスをしても気持ち良くなくて、むしろ挿入が痛くてセックスをしたくないというように悪循環がうまれちゃっていました。
でも、やっぱり旦那とセックスが出来ないことに怖くなり、何とかしたいと思って、ホットタイプのローションを購入しました。
使ったことはなかったからどんな感じなのかわからなかったけど、とりあえず塗ればいいかなと思って、クリトリスとアソコに塗って、マッサージ。
何も変化がなかったので、残念に思っていたら、どんどんアソコがウズウズして、気持ち的にムラムラしてきました。
ちょうど子供達が出かけていたから、旦那に今までの気持ちと、ローションを使ったことを打ち明けました。
するとベッドに連れていかれ、キスをたくさんしてくれ、首筋も胸も丁寧に舐めてくれました。
頭をぼぉーっとしてきて体も熱くなってきて旦那も興奮していました。
たくさん濡れてきて下着もびちゃびちゃになっているのがわかるぐらい。
旦那は下着を取り、アソコから垂れおちる愛液を音が出るようにすすりったり丁寧に舐めたりして感じちゃいました。
自然と腰が浮いてきて、舐められながらイッてしまいました。
頭の中は真っ白になっちゃうし、放心状態だったけど旦那のはビンビンにたっていて、私の中に入ってきたけど、びちゃびちゃに濡れてるからスムーズに入り、「中も締まっていて熱い!」と言っていました。
ローションを使うとこんなにも盛り上がるなんて驚きました。

逆レイプの脅威

彼曰く、女性からのレイプで凄かった話をしてくれました。
とてもアルコール度の強いお酒を飲まされグロッキーになっている彼をいつのまにか家に連れ込み、意識が朦朧とする中、騎上位で攻め立てられたのです。
当然、避妊具はつけていませんから、無理やり中出しを求められてしまいました。

グィグィとベットが揺れる音が聞こえてきます。

「ねぇっ気持ちいいでしょ??いいのよ。好きなだけ出してもらえば。」

彼女は上から満更でもない笑顔で言ってきました。

「そんなことしたら、妊娠しちゃうじゃないか!」

草食系の彼は、怯えています。
心から好きな人以外にこのような行為に及んでしまったことを。

通常のレイプは、嫌がる女性を無理やり中出しすることで興奮を増しますが、この逆レイプの場合ですと、妊娠を心配する男性の方を無理やり中出しさせることに女性が興奮を増す話だと聞きました。
まさに逆レイプです。

「あっ・・・出る。」

とうとう中出しをしてしまいました。
彼女はとても気持ちの良い顔をしながら彼の一物を抜き、膣口から垂れる精液を指で確かめています。

「これだけの量が入ってればもう・・・覚悟してよね」

そんな怖いことを言っていますが、実はピルを飲んでいるので、妊娠の危険はないそうです。

しかーし、どんなにばれない様にエッチをしても、むりやりなので、被害届を出されたら終わりです。

セックスレスを理由に・・・

結婚して2年目。早くもセックスレスに陥ってしまいました。
私も健康な女なのでオナニーだけでは我慢できず、ついに浮気してしまったのです。
しかも相手は旦那の友達。
『旦那が居ない時に相談したいことがある』と彼を家に入れました。
ミニスカートにノーブラで。
2人でお茶を飲み、私はわざと見えるように何度も足を組み換えてパンティを見せつけたり、前屈みになって胸元を見せて誘惑しました。
すると彼はそわそわし始めて私が立ち上がってキッチンに行こうとした瞬間、後ろから抱きしめられました。
一応抵抗しましたが、乳首はたっているしアソコもぐっしょり濡れています。
そして建前上の嫌なそぶりをしながら狙い通りセックスにこぎつけたのです。
久しぶりに感じる男の体に私は興奮しました。
キッチン、夫婦の寝室、お風呂にリビング…と家のあらゆる場所で抱かれました。
彼の熱く波打つアソコは萎えることなく、私の中で暴れまわりました。
私も今まで抱かれていなかった分、何度もイキました。
そして彼は私の中に3回大量の精子を放出したのです。
私はやっと女の喜びを味わうことができて心底嬉しかったです。

不倫サイトの立ち回り

最近の不倫サイトでは未婚女性の利用なども増えかなりにぎわってきているようです。
それでも予想外の不倫関係に発展してトラブルになってしまうケースも後を絶ちません。
私の友人にそんなサイトなどを長く利用しながら一度もそんなリスクを感じたことがないという達人がいます。
彼に教えてもらったコツは実にシンプルなものです。
特定の女性とは3カ月以上は付き合わない、というルールを守るということだけです。
もちろん相手女性が割り切った関係に慣れている女性であれば問題はありませんが、疑似恋愛的なものを希望する未婚女性などが相手であれば特に注意が必要です。
相手との付き合いがより親密なものになる寸前に自然消滅をさせるようにする、それだけのことですがやはり男性も女性には未練が残りますので自分のルールを守ることは意外に難しいかもしれません。
不倫というのは特にある一線を越えてしまうと必ずトラブルなしに終わることができなくなってしまいます。
相手女性との付き合いにもある一線を必ず引いて、その一線を越えそうになる寸前に身を引くことができればリスクは未然に防げるようになります。
魅力的な女性との付き合いであればつい深入りしてしまいがちな不倫関係ですので、最初から自分をコントロールすることを身につけることが大切です。

既婚者こそモテる

結婚をして長年相手と寄り添っていると段々生じてきてしまうのがセックスレスの問題です。
これは年齢を重ねるごとに、主に男性側からセックスの意欲が薄れてきてしまうことで起きてしまう現象でもあるようです。
いつまでも新婚ムードが廃れないままでいられれば一番良いのですがそうもいきません。
そうなるとやはり女性側としては性欲が溜まっていく一方ですよね。
そんな時は無理をして性欲を押し殺さずに、思い切って愛人になってみたりするのも手です。
別に既婚者だから愛人にはなれない、ということもありませんし、愛人は恋愛感情を一切必要としないのでむしろ既婚者女性の方が活用のし甲斐があると言ってもいいかもしれません。
長い結婚生活の上でセックスレスに陥ってしまい、性欲が高まってしまった際に利用するのもいいでしょう。
愛人サイトを利用する男性にはあえて既婚者女性を選ぶ男性もいます。
ですから、既婚者だから、年齢が高いから、なんてことは気にする必要はありません。
ただ一つ気を付けなければいけないことは、愛人はそこに恋愛感情が存在しなかったとしても夫からしてみれば立派な浮気であり、不倫です。
くれぐれも自宅や近所で会わない、誰にも話さないなどをお互いが徹底し、あくまでも内密に、ということを肝に銘じておかなければなりません。

このページの先頭へ